e・パーセル電子宅配便とは

1. 世界最先端のセキュリティ

e・パーセル電子宅配便は、電子データを配送することに特化し高品質なサービスをグローバルに安定的に提供するため、世界最先端のセキュリティ技術が投入されています。

サーバ・クライアント間の通信経路は HTTPS (SSL/TLS) によって保護されています。加えて配送データ自体も、各配送ごとに公開鍵方式によって共有された一時鍵を用いて End to End で暗号化(AES 256bit) されます。暗号化されたデータの鍵は送・受信者のみが所有していますから、配送中のデータ漏洩は理論的に起こり得ません。

クライアントの認証は、X.509準拠のクライアント電子証明書によって行われ、パスワードによるユーザ認証をオプションで付加することもできます。認証されたe・パーセルクライアントはサーバによってロックされ、なりすましによるデータ窃取を防ぎます。

またe・パーセル電子宅配便は、ネットワーク環境の悪い地域でもレジューム機能(米国基本特許)・データリカバリ機能によって確実にデータを配送します。配送されたデータはハッシュ関数技術によって自動的に検証され、1ビットの破損もないことが保証されます。

そしてすべての送受信トランザクションの記録は、タイムスタンプ付きでデータベースに7年間保存されます。

 

戻る