e・パーセル電子宅配便とは

6. 既存各種システムのリプレース

下記に記載したお客様の既存の各種システムのリプレースにあたっては、これまでの多くの実績からも十分にお役に立てると考えております。

 

1. 物理配送(メディア配送)からのリプレース

 · 輸送機器メーカ、機械メーカ、電機・電器メーカ、等の技術管理部門が管轄するエンジニアリング゙系大容量データ(造型データ、図面データ、三次元CADデータ、CAEデータ、等)の電子配送

 · 膨大な数の取引先や販売代理店への各種データの完全自動化電子配送

 · 医療機関や大学による共同研究プロジェクトでの大容量解析データの電子配送

 · 新聞·広告·メディア関連業界での大容量グラフィックデータ入稿のための電子配送

 · 銀行業務における決済関連データ等の機密性が高いデータの電子配送

 · 臨床検査会社による検体データの電子配送

 

2. EDIシステム(専用線)からのリプレース

 · 物流会社による製品の出荷・着荷データの電子配送

 · 人材派遣会社による勤怠データの電子配送

 

3. FTPからのリプレース

 · ソフトウェア開発会社のオフショア開発におけるソフトウェアソースコードの電子配送

 · 製造業におけるエンジニアリング゙系大容量データの電子配送

 

4. ファックスからのリプレース

 · カード会社における入会申込データの電子配送

 · 物流会社におけるインボイスデータの電子配送(ファックス通信費が掛からなくなります。)

 

5. Eメールからのリプレース

 · 銀行業務における取引先会社との各種契約関連データの電子配送

 · 特許弁護士事務所における特許申請データや知財関連データの電子配送

 

戻る